なぜ「iPad無料体験会」?

2012年2月3日(金)晴れ
昨日は終日「シニアネットフォーラムin東京2012(2月16・17日)」の準備。
iPadへの取り組みは2010年7月有志数名の勉強会からスタート。
まずPadを5台購入し初期設定などを約2か月学びました。
そのごiPadは少しずつ買い足し、途中「iPad」から「iPad2」なったので
6月に下取り(@13,000円/台で引取)に出し買い替え現在iPad2 を20台を保有。
2010年9月からはプロの外部講師を招いて「第1期サポーター養成講座(9~12月)」、「第2・3期サポーター養成講座(2011年1~3月)」を受講。その後毎週水曜日に「iPad講師の勉強会」を行っています。
昨年末の11月からはスキルアップのために「第4期~第6期サポーター養成講座」を受講中。

講師の勉強会の1か月後の2010年10月から、「有料ipad体験会」をオープン。

・・・がなかなか受講者が定着しません。パソコンに比べて操作が簡単すぎるからです。マウスがいらない。キーボードがいらない。ウインドウズの基本操作を覚えなくてもいい。 通われる平均回数2回以下。これではスクールは成り立ちません。

「お客様が来られないなら、出かけていこう」ということで、「無料体験会」です。「無料体験会」にも経費がかかります。そのためのスポンサー探し。スポンサーは「自治体」や「企業」。ほんの少しずつですがスポンサーもつき始めました。

グラフの赤が「有料講座」102名、みどりが「無料体験会」781名です。 

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954