映画「商店街な人」を見ました

2012年2月20日(晴れ)
昨日の午後 嘉悦大学で行われた「ソーシャルキャピタルCafe2~町と私との幸せな関係づくり~」に参加。主催はNPO 法人Mystyle@こだいら・ソーシャルキャピタルCafe実行委員会

13:00~18:10までたっぷり5時間。「異文化」にどっぷりつかってきました。
何が「異文化」かといいますと参加者がとにかく若い、発想が豊かで柔軟なことです。平素山根がお付き合いしている周辺とはとはかなりギャップがあります。いろいろと趣向が凝らされてあっという間の5時間でした。
最近でこそ少しは耳にするようになりましたがすでに1年前から「ソーシャルキャピタル」に着目していることがすごい。「ソーシャルキャピタル」?聞きなれない言葉ですが、信頼でむすばれた人と人の間にある「見えざる資産」。これが豊かになりさまざまな地域課題が改善するとか。
今日も40名以上の見知らぬ人々が知り合いになりました。山根が名刺交換したのは14名。堀池大先輩もご出席。 

今日のテーマは「あなたは、この場、この空間から何を持ち帰りますか?」

 

第一部は映画「商店街な人」を楽しみました。大田区地域力応援基金助成事業 50万円でできた映画です。国際シティー大田区地域力向上のために制作。自分が変わらなければ周りは変わらない。熱い思いで「突破する」。泥臭く行動する。etc.こんな感想です。いい映画でした。


映画の後は8チームに分かれてつくりたい映画の「制作会議」、「1分間プレゼン大会」大いに盛り上がりました。「ファシリテーション」の手法が取り入れられています。いい意味での洗脳。マインドコントロールを体験したようで。ショックでした。皆さん素直にゲームに溶け込んでいきます。

 

写真は高橋 和勧監督(左 NPO法人ワップフイルム理事長)右は竹内千尋恵代表 真ん中の女性は菊池真紀子さん(NPO法人ワップフイルム理事)3名のトークショウ。それをまわりで見ています。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954