シニア情報生活アドバイザー3年更新講座にiPadが採用

佐賀のビッグイベント 万一を考えて分担して持ち込み。整備も宿で。
佐賀のビッグイベント 万一を考えて分担して持ち込み。整備も宿で。

2012年4月26日(木)雨
昨日は朝4時まで「シニア情報生活アドバイザー3年更新講座用iPadのテキスト」の手直し。
6月に都内で行われる某NPOのご依頼。時間からタイトル・内容に至るまでいろいろと2~3回ご注文をいただきました。
「ご辞退します」という言葉をここはぐっとおさえてお客様のご要望を最優先。今まで多少講演する機会がありましたが注文をつけられたのは初めて。考えを変えてみると商品(=講演)を買うのに自分好みのものを購入することは至極当然です。…ですが、どうもパソコンの発想に縛られているような気がしました。
「シニア情報生活アドバイザー3年更新講座にiPadを採用された」のは全国でも初めてだと思います。iPadをシニア情報生活アドバイザーに普及するという「大の虫」を生かして我慢 我慢。しかし疲れました。昨夜は早く休みました。

 

うれしいニュースがあります。3月25日と4月1日の両日に行った、「iPad

講師を教える講師養成講座」をわざわざ栃木から受講されたA様から電話。5月2日に三鷹にお見えになります。iPad講座開設準備のためにヒヤリングです。疲れが吹っ飛びました。うれしいです。 これで山口に引き続いて2件目です。

 

写真は5月末のiPad体験会実施予定のピークを再確認。どうしてもあと20台iPadが足りない。5月26日の1日だけはレンタルでしのぐしかない。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954