昨日は講師冥利に尽きました

講師は仲間内の講師ではなくプロ講師をお招きしています
講師は仲間内の講師ではなくプロ講師をお招きしています

2012年5月10日(木)晴れのち雨
今日は文京区様の「ふれあいサロン汐見」でのiPad体験会。
今回は「facetime」と「メッセージ」を体験していただきます。
文京区様のご要望もあり「文字入力」も体験していただきます。

 

昨日は講師冥利に尽きました。数年前の受講者の方が忘れずにお声をかけてこられまた以前の様に何気なくごく自然にまたご参加されました。

数年前にSITA(サイタ シニアITアドバイザ)の実技に合格しインストラクションに不合格。その女性から昨日の午前中にiPadの「メッセージ」にご連絡がありました。

「おはようございます。○○です。お久しぶりです。今特養(特別養護老人ホーム 山根)で仕事をしていて、パソコン関係とは全く離れていたのですが、また始めようと思っています。そこで前に受けていたサイタのことを思い出しました。(中略)これから再挑戦は可能でしょうか。また、iPhoneを使っています。iPadも今度購入して使いこなしていきたいのですが講習していただけますか。(後略)」
今日の午後13時過ぎに三鷹産業プラザ2階のまちづくり三鷹さんのミーティングルームで面談。今後の進路についてのご希望をじっくりお伺いしました。「三鷹iPad研究会」の活動についてご説明。あわせてSITAのテキスト3冊ご購入頂きました。(Win7&Office2010)
3時からの「iPad講師勉強会」にお誘いし参加していただきました。以下がご本人のご感想です。
「(前略)第一小学校で行っていたIT講習会時代の講師の方がいらして懐かしく思いました。(中略)来週も参加します。よろしくお願いします。」

 

iPad講師勉強会のテーマは前回は無線LAN。昨日は「クラウド(ホームユーザーのための簡単活用法)」。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954