「一宮モーニング」にiPadが採用?

山根のパワーポントです
山根のパワーポントです

2012年8月27日(月)晴れ
写真は先週の8月25日(土)尾張一宮のiPadサポーター養成講座
に問題提起させていただいた山根のパワーポイントです。

☆ご担当者の方から一宮市の喫茶店のモーニングサービスについてお聞きしましたのでこの「文化」にiPadをうまく取り入れてたいということ三鷹の「三の助茶屋」さんでのiPad体験会の実施例をご紹介しました。

★以下は一宮モーニング公式ホームページよりからの引用です。
「全国的に数が多いとされる一宮市の喫茶店。とりわけモーニングサービスは、地場産業である繊維業の隆盛とともに誕生し、今では市民の間にライフスタイルとして根付いています。(以下略)」

☆山根は受講されている皆さんに問題提起しました。
・一宮市の喫茶店のモーニングサービスにシニア向けのiPad体験会を組み込んで。
・モーニング喫茶店で「高齢者の居場所と出番」を創り出しては?
 (平成23年度 「高齢者の居場所と出番」事例集 内閣府制作統括官)
・シニアのiPadサポーターを養成してシニアのサポートをする。
・そのためにはiPadサポーター養成講座だけではなく「シニアITアドバイザ(サイタ SITA)」や「シニア情報生活アドバイザー」などの資格の取得をお勧めしました。
・シニアやシニアの学習特性を理解しきちんと「シニアにゆっくり やさしく繰り返し 楽しく」教えるトレーニングを受けることをお勧めしました。

★会場から講座終了後資格についてご質問もあり 近々具体的な実施がご検討がされそうです。加盟喫茶店の数は100店とかこの1割で実施されるだけでもすごいことになりそうです。わくわくしてきました。

写真は「一宮モーニング公式ホームページ」のトップページです
写真は「一宮モーニング公式ホームページ」のトップページです

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954