とても難しいですが心したいと思います

2012年11月5日(月)曇り
昨日の「シニアにiPadでKeynote&iMovieをやさしく教える講師養成講座」はご参加の皆さんに好評でした。

3人にお二人はシニアSOHO三鷹以外の初めてのご参加。
後ろから拝見していますと皆様が「うん うん」とうなずいておられるのが随所に見受けられました。
講師をされている方が多かったため「シニアへの教え方」の平素の疑問の箇所をわかりやすく教えていただき胸にストーンと落ち 終わってからの皆様のご感想は興奮気味。

 

 

いろいろと学びがありまいたが山根に特に印象に残った個所は次のことです。

 

・(講師は【間違っていた場合にも】受講者を)ほめる
・(講師は受講者に間違ったところを【教えずに】受講者に)気付かせる
・(講師は受講者に気づいたことを)させてみる
・(そして講師は受講者を)サポートする

とても難しいですが心したいと思います。

☆写真は都内某スーパーマケットでのiPad体験会の提案書の一部です。
今朝のご連絡で提案書が通りそうだという いい感触だとのメールでのご連絡をいただきました。
うれしいことには会場側から支援金を@3,000円いただけます。

この体験会は別の「iPad有料講座」の「呼び水」の意味もあります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    堀川 (月曜日, 05 11月 2012 19:32)

    昨日はありがとうございました。

    大変貴重な経験をさせていただきました。
    日頃の疑問点など・・明確に説明をいただきました。

    また・・最後に講師の先生がお話をされたお話は、心に響きました。

    ありがとうございました。

  • #2

    山根 明 (火曜日, 06 11月 2012 02:51)

    有難うございます。
    喜んでいただいて講座を企画したものとしてはうれしいです。12月も乞うご期待です。お待ちしています。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954