正月明け早々うれしいお話

昨年2012年10月16日の第3回目の時の光景
昨年2012年10月16日の第3回目の時の光景

2013年1月9日(水)曇りのち晴れ

昨日は新年早々すこしあわてました。

昨日8日(火)の朝メールをいただきました。

お仕事を明後日の10日(木)の午後にお願いしたいとのご依頼です。

お客様は昨年3回お世話になった不動産屋の「(株)ハウスドゥ東京本社」さんです。

 

・2012年7月17日(第1回 講習会)

・2012年8月「夏休み」

・2012年9月13日(第2回 講習会)

・2012年10月16日(第3回 講習会)

・ご担当が「転勤で11月12月は中断…」

ご事情は以下のメールです。

『(前略)誠に急なお願いで申し訳ありませんが、以下の日程で丸の内本社に「テレビ取材が入ることになり」、社内にてiPad講習会を行っていただけませんでしょうか?時間はこれまでの時間帯で構いません。(以下省略)』

これを契機に講習会が継続すると嬉しいのですが…。

★しかしあわてました。

普通は何か月も前からお話があるのですが今回は二日前です。

急きょ電話で皆さんにご連絡を取り 人(講師)とテキストとiPadがすべてOK。

いやー 再認識しました。シニアは本当に忙しいですね…。

シニアの皆さん「検査」や「通院」「お仕事」といろいろご予定があります。

☆けど正月早々うれしいお話です。

・まず大事な一歩が踏み出せました

・昨年末12月26日の「講師団再編成」は正解でした(まだ胸が痛みますが…)

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954