「某パソコン誌」の取材 Part2

2013年1月19日(土)晴れ

昨日は三鷹産業プラザの2階のまちづくり三鷹さんのミーティングルームでヒヤリングをお受けしました。

多少取材は経験していますが今回は結構緊張。

帰宅夕食後どっと疲れがでてちょっと昼寝?の心算が寝すぎました。

 

★写真はお話しするために用意したKeynoteの画面です。

情報収集の変遷

・「かわら版」⇒「新聞」(読めばわかる)

・「ラジオ」(聞けば分かる)⇒「テレビ」(見ればわかる)

・今はまさに「探せばわかる・見つかる」(インターネット)時代です。

・パソコン時代と同様にまた情報弱者の誕生です。

☆山根はお話しました。

「情報弱者をなくしたい!」これが山根のミッションですと。

・ジョブズ氏いわく 「最高の技術を普通の人に」

・iPadでシニアにとって情報社会が身近なものになった

・iPadはシニアにとって情報社会への第一歩

★これからの夢についてお話をしました。

5月の連休前に(4月末 未定)にApple Store 銀座で

「シニアデジタル作品展@Apple Store 銀座」で開催することをお話ししました。

内容は

・iPadでお絵かき

・iPadでムービー作り

このイベントを成功させることが当面の夢です。

※実行委員会のメンバー(16名)もほぼ出揃いました。

NPO関係が7団体 パソコンスクール関係が9団体です。

近々 作品の募集要項をお知らせいたします。

テーマは「花」です。たくさんの応募お待ちしています。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954