講座のゴールは助っ人(サポーター)を一人でも多く発見すること(iMovie講座)

2013年1月25日(金)晴れ

昨日は自宅で事務処理。

2月2日から始まる文京区様の「iMovie講師配置表」を作成。ほっと一息。

★この講座はiMobieを教えるだけではありません。

「iPadを使いシニアの居場所と出番を見つける」助っ人(サポーター)を一人でも多く発見することがゴールです。

この講座を契機に文京区にドラマを起こしたい。 

【定員10名⇒12名】に増員です。

・一昨日文京区様から応募情況のご連絡があり、10名の定員を軽く突破

・どうしましょうか? とご相談があり

・「えいやっー」と12名に増加

【講師団の編成】を考えました。

 主任+サブ2名(3人 当初)⇒主任+サブ3名+見学0.4名(4.4人 変更後)

【最優先したこと】

・お客様に分かりやすい楽しい講座を

・エントリー講師のやる気を尊重(iMovie講師養成講座を3回も受講)

・(席が少ない中 将来のために)ルーキーの抜擢&育成

【予算上 少ない席】(@4名×8回=32名)のふり割に苦労しました。

・受講者2名の増加は見学(ボランティアー)の方にもサポートをお願いする

・講師数35名/8日=@4.4人/日 多いいですが まあーいいかな

・受講者数から見て講師が多いいのも問題ですが…(iMovieに重点配置)

【今日の午後】は搬入予定のiPad2の充電・アプリのチェックなどを行います。

15:00から 三鷹市市民協働センター1階ミーティングルームにて。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    坂部 禮 (金曜日, 25 1月 2013 11:01)

    keynote,imovieの口座を3回受けて少し自信がつきました。
    少しでも役に立ててら良いと思います。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954