文京区様の報告書まとめ その3

2013年4月1日(月)曇り

昨日は終日自宅で事務処理。文京区様の報告書のまとめを午後から行いました。

・3月  6日 文京区様の報告書まとめ その1

・3月16日 文京区様の報告書まとめ その2

に引き続いて文京区様の報告書まとめ その3です。

今回は講座の様子・講座の成果・その他(改善点など)をご報告いたします。

【講座の様子】

・1~2回目:受講者様講師ともに少し緊張気味。

・3~4回目:講座の進め方・テキストなどを改善し徐々に受講者様と講師とのコミュニケーションが十分取れるようになりました。受講者様と講師との信頼関係ができました。

・5~7回目:5回目以降は三つの「グループ編成」をしてiMovieを作成しました。会場は「作品の完成というゴール」に向かって受講者様と講師が一体になりました。

・8回目:最後の発表では受講者様はウキウキと自信にあふれ、完成したという達成感。

【受講生の声(意見など)】

・「この講座をきっかけに文京区の新しいことを発見できた」とお喜び。

・「習ったことを忘れないように続けてやりたい」とのご感想。

・「これからどうするの?」。「こうした方がいいわ!」。「次(講座)休むのだけど…」。「みんな 休むので集まってくれない?」。「電話交換しましょう!」。…など思いやりの気持ちが受講者間に芽生えました。

(グルメグループの3名ほかの2グループも同様)

・当初緊張気味の皆さん 8回目の発表の後のご感想は異口同音に「楽しかった」といっていただきました。

【講座の成果】

・グループでの教え合いで各自が着実に力を付けられ、積極性が出て、「私もiPadを教えたい」という希望者が7名(9名中)。

・3月30日の「指先でできる簡単インターネット講座」のiMovie講座の受講者様の見学兼サポートが午前1名(男性)午後2名(男性1、女性1)計3名。(毎週のように出かけたので30日は都合がつかないと4名の方からお断りが有)

【その他(改善点など)】

・受講者様は60~70代のシニアと50代以下の若い人とが半々。初心者とスキルのある方とが半々。そのために講座の進め方に当初とまどいがありました。受講者様の属性の事前把握の大切さ。早目に軌道修正して良かった。

・Keynote&iMoiveの8回講座という新しい未知の分野の講師はさらなるスキルアップが必要。

・毎週土曜日の13:30~15:30連続8回の出席は難しいようです。

【山根の感想】

誰も踏み入れていない未知の分野に力もスキルもないまま無謀にも挑戦。ストレスで首が回らなくなるほど苦しかった。終わった今は「やった!」という達成感。

昨年8月の応募から終了の3月末まで8か月という長丁場。

・苦しい時こそ笑顔で団結と。見事やり遂げた荒木 高子さん・小川 真理子さん・加山 ツヤ子さんの3人組。

3人組を指導し応援した生田 美子さん。

広島から応援に2回も駆け付けた岡 絵美先生。背後でサポートした研究会の皆さん。

見学で講座を見守っていただいたKさん・Oさん・Hさん。皆さん 本当に有難うございました。

確実に「三鷹iPad研究会」が生まれ変わりました。

★写真は報告書の原案です。提出は今日の午後です。
★写真は報告書の原案です。提出は今日の午後です。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954