ちょっといい話 キャラメル一粒

2013年4月29日(月)晴れ

先週の金曜日26日 武蔵野赤十字病院にかかりました。

武蔵境駅から武蔵野赤十字病院までTaxiに乗りました。

運転手さんから「ゆっくりお乗りください」とお声をかけていただきました。そして運転席からキャラメルを一粒プレゼント。

ちょっとびっくりしましたが有難く美味しくいただきました。

キャラメル一粒でちょっと会話が弾みました。シニアの感じのいい運転手さん。

☆武蔵野赤十字病院で診察していただいたのは「形成外科」と「外科」。

・  9:45分受付

・11:55分支払

・所用時間約2時間。相も変わらず病院は待つのが仕事です。

☆【感想です】

病院の対応コンピューターのおかげでとてもよくなりました。コンピューターを使う人の気配りと思いやりで「患者さんにやさしい対応ができる」と思いました。

・今回は「形成外科」と「外科」の2科目受診。

総合受付の女性 空き具合をコンピューターで調べて受診の順番を決めてくれました。

・まず「形成外科」の受付に。しかし「紹介状」がないから受診できませんと断られました。

・仕方なく「結構です」と「外科」の待合室で待っていたところ3年前のカルテをコンピューターで調べてわざわざ山根をさがしに来てくれました。しかも大勢の患者さんの中で山根の顔をちゃんと覚えて名前を呼ばずに探し当てました。「顔と名前を記憶する」。「形成外科」の受付さんのすばらしい接客術でした。

★受診の結果2科目ともドクターのご意見は「異常なし」。

山根はどうも「病気になりたい症候群=病気になって入院して休みたい」のようです。…覚悟していた手術をしなくて済みました。

めでたしメデタシ。

一部の皆さんにはご心配おかけしました。まずは連休明けからしっかり仕事をします。 

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954