六本木の東京ミッドタウンに行きました

2013年5月18日(土)曇り

一昨日は六本木の東京ミッドタウンに行きました。

写真左側のように「迷路」。

迷いました。

目的地に行くまでに2回道を尋ねました。

1回は六本木駅で駅員さんにミッドタウンへの行き方。

2回はビルに入ってから総合受付で。

お約束の時間に遅れました。

お恥ずかしい。(途中で遅刻のメールは事前に入れましたが…。)

建物の総合受付で頂いたフロアガイド。

表紙をいれて32ページ。

こんな立派なガイドがいるほどわかりにくいということでしょう。

地下街はまったくわかりません。停電になったら…と思うとぞっとします。

「東京の真ん中で、最高のお買いものを。」という幟が2か所に。

 「東京の真ん中」だから「ミッドタウン」なんですね。

 

☆一昨日のミーティングの結果が実ればうれしいのですが…、どうなりますか楽しみです。

☆ヒヤリングは先方が2名こちらは1名。

3名ともiPadを使いながらのミーティング。

そういえば最近は打合せに印刷物の資料持参は皆無です。

インターネットの普及と情報機器の急速な進歩のおかげで、ペーパーレス化。

講習会でもシニア向けテキストは別ですが、いろいろな「講師向け講座」はPDFにしてDropboxやSkydriveに上げて受講者様にダウンロードをしていただいています。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954