提案資料は「Kindleの楽しみ方」

2013年6月26日(水)

曇りのち雨

昨日は午前中は雷が鳴り荒れ模様。

午後出かけるときには傘持参地下鉄を降りたらいい天気。

都内某区某図書館をアポイント通り訪問。

館長さんと約1時間お話をしました。

お渡ししたパワーポイントの資料「Kindleの楽しみ方」は表紙を入れて6ページ。

・Kindleの基本操作①
 (各部の名称 タッチ操作 電源のオン/オフとスリープ)

・Kindleの基本操作②

 (ホーム画面 文字入力)

・楽しみは読書だけではない!

 (読書 音楽や写真、動画 コミュニケーション)

・読書(本を探す 本を購入 読書)

・進んだ活用法

 (紙の本をPDF化 オフイス文書の閲覧 電子書籍の自費出版)

パワーポイントの資料「Kindleの楽しみ方」しばらくご覧になって館長さんがおっしゃいました。

「しばらく(検討の)お時間をください。」

「私の一存ではミスリードになります。世代別の(スタッフの)皆さんの意見をまとめてお伝えします。」と非常に好意的なうれしいご発言でした。

☆ちゃんとストレートにボールを投げるときちんと受け止めていただける。

図書館と「三鷹タブレット研究会」のコラボレーションができればうれしい、ですが…。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954