「BUFFALO(バッファロー)社製のwebカメラ

2013年8月29日(木)曇り

 昨日は水曜日恒例の三鷹タブレット研究会講師の打合せ勉強会。

しばらくお休みしていたWindows Surface RTの勉強をしました。

案内役は石塚 完さん。

わざわざお住まいの八王子からプロジェクターをご持参。

いいものをご紹介していただきました。「BUFFALO(バッファロー)社製のwebカメラです。

 型式 BSW20KM14BKでアマゾンで3,728円で購入されたそうです。 以下は石塚さんのメールでのご報告。

「…(前略)本来、スカイプなどで使う外付けのカメラです。これを書画カメラとして使いました。

もっと安いカメラでも良いのですが、フレキシブルアームとスタンドがついていますので使い勝手が良く、近接撮影ができるなども考慮しました。

このカメラをパソコンのUSBに接続しました。(カメラにUSBが付いています。)

Windows8のスタート画面にある「カメラ」のタイルから画像を取り込みプロジェクターに転送しました。(中略)書画カメラは数万円しますが、カメラ代の数千円で代替することが出来ました。(後略)」

 このWebカメラはPCで接続し、iPadやキンドルなどのタブレットの操作画面をプロジェクターに投影して見てもらえます。

 石塚さんに指名されて実際に操作をいろいろと体験。

皆さん楽しそうでした。「楽しくて時間があっというまに経った…」と話しておられました。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954