某大学生のヒヤリング

2013年8月31日(土)晴

 一昨日の午後は某大学社会学部の労働社会学ゼミナールの女子大生お二人のヒヤリングがありました。

・場所:三鷹産業プラザ2階まちづくり三鷹様ミーティングルーム

・日時:8月29日(木)13:00~14:00

・先方の問題意識:「(前略)コミュニティ・ビジネスという、地域密着型の住民主体のビジネスに、高齢者が参加していくことで、生きがいや人間関係を獲得し、高齢者が地域コミュニティのなかでよりよい生活を送ることができるのではないか(後略)」

・経過:お渡しした資料のご説明を行い、その後質疑応答でした。

・お礼のメール:「(前略)シニアの方々の憩いの場として、ゆうゆうサロンが存在する意義、またシニアの方々が情報に接することができるようになることの重要性などについて、貴重なお話をお聞きすることができ、非常に勉強になりました。(後略)」

☆山根はむかしむかし大昔 文学部社会学科社会学専攻だったせいか「社会学部の労働社会学」のゼミ生には親近感を抱きました。

 いいですね。孫のような若い学生さんとのお話合い。とても刺激的です。

☆ブログ&Facebookへの掲載はお許しを得ています。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954