Sonyのタブレット「Experia」をご持参

2013年9月12日(木)
曇り時々晴れ

 一昨日の火曜日午後13:00からタブレット講座。

受講者は4名 講師2名(「タブレット講座」グループの講師見学4名)。

 後ろの左側窓際の女性、Sonyのタブレット「Experia」をご持参。トラブルを解決してほしいとのことでWさんが対応。

トラブルは2点。

・キーボードの切り替え方
・インターネットのページでなぜかピンチアウトができない

☆写真はSonyのExperia。
☆写真はSonyのExperia。

 iPad以外のタブレットをお持ちになったお客様ははじめて。

「タブレット講座」や「タブレット研究会」の看板を掲げている以上どのメーカーのどの機種でも対応しなければと思います。…しかし実際はむつかしい。

 タップ・ダブルタップ・ピンチイン・ピンチアウトなどタブレットの基本操作は同じですが、メーカーによっていろいろ癖があります。特にパソコンではSonyは癖有でした。事前にメーカーや型式そしてトラブルがわかればネットで調べておくことができます。突然急にお持ちになりトラブル対応を迫られても即対応はきついです。

 以下はご担当されたWさんの反省です。

「ヘルプで調べましたが(時間の制約も有)検索で見つけることができませんでした。同じAndroidにしてもメーカーや機種により設定メニューなどが異なるので、今後は少なくとも機種名ぐらいは事前に明確にしておく必要がある。
 個人的反省ですが、自分としてはAndroidはスマホもタブレットも日常使用しているので簡単な気持ちで対応を始めましたが、全く何の準備もなしにどの機種でも、即、相談に乗れるほどタブレットは甘くないということを痛感しました。」

☆数えきれないぐらい多種多様なタブレットが出回っています。今後はだんだんとこんなご相談が増えるのではないでしょうか?

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954