e-ラーニングアワード2013フォーラム

☆大賞は株式会社タオがゲット。
☆大賞は株式会社タオがゲット。

2013年11月21日(木)晴れ

 昨日は御茶ノ水のソラシティーカンファレンスセンターの「e-ラーニングアワード2013フォーラム」に出席。

展示も講演も「学校」・「企業」のe-ラーニングはたくさん。残念なことは「シニア」は皆無。そうです。「なければシニア向けe-ラーニングを作ればいい」ですよね。

お目当ての講演の一つは、ソフトバンクモバイル(株)首席エヴァンジェリスト 中山 五輪男 氏の「iPadが変える学校教育および企業教育の世界」。

・全世界の教育現場ではiPadが94%

・国内ではどうか?

・ドコモ・au・ソフトバンクの通信三社がiPadを扱うと2年後には8~9割iPadになる と断言されました なるほど!

☆「未来のスマートデバイスの紹介」(「撮影ご遠慮ください」、とご要請)の映像、「ここまでできるの?」と とても刺激的でした。

☆危機的の学生数が奇跡的な復活。
☆危機的の学生数が奇跡的な復活。

 「広尾学園が取り組むICT教育革命」広尾学園中学校高等学校教務開発統括部 部長 金子 暁氏も聞きたかった講演。

 廃校寸前の危機的状況からの再生。衝撃的な講演の内容。ICTを「目的」にしないでツールとして駆使し、「人間」にしっかり着目。まさに「ICT革命」。聞いてよかった。

 他に、「現場力向上に向けて意識改革、行動改革を実践できるe-ラーニング~日本マクドナルド様の事例~」(株)富士通ラーニングメディア e-ラーニングサービス事業部プロジェクト部長 小川 広太郎氏

と「タブレット・スマホが拓く学習の未来~高校でのICT活用の実践」NTTネットラーニング(株)ネットラーニング部 クラウドプラットホーム部門 部門長 加藤 泰久氏の講演も勉強になりました。

 昨日はたくさん刺激をうけ。勉強になり。充電。11:30~16:50。長さを感じないほどエキサイティング。今日は10:00から。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954