利休にたずねよ

2014年1月4日(土)曇り

 正月元旦に久しぶりの映画鑑賞。「シネマサンシャイン池袋」。17:20上映開始。サービスデイ¥1,000。

 ネットで調べて池袋の「サンシャイン60」に直行。映画館がありません。守衛さんに聞きました。「サンシャイン60」の中にあるものだと思い込み。

「サンシャイン60通り」の途中にありました。行き過ぎです。

 さすがに正月元旦お客様はぱらぱら。上映10分前。テーマのせいかシニアが多め。感心したのは若い男性がご両親をお連れしていました。

 『利休は「鋭さ(利)を、休せよ」という意味で、使い込んで切っ先が鈍くなった錐(老古錐)の無心の境地を目指せという禅的な意味が込められている。』(「映画 利休をたずねよ」公式サイトより)、が利休の由来。

(「映画 利休をたずねよ」公式サイトより)
(「映画 利休をたずねよ」公式サイトより)

 いい映画でした。感動の涙が出ました。

 主演はかの有名な市川海老蔵さん。特別出演 市川団十郎さんと親子共演。原作者の山本兼一氏の「利休にたずねよ」のネーミングすごいですね。

 

(「映画 利休にたずねよ』公式サイトより)
(「映画 利休にたずねよ』公式サイトより)

 原作を読んだときには山本兼一氏の「利休にたずねよ」のネーミングの意味が分かりませんでした。この映画を見終わって少しわかりかけた気がします。 

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954