第6回 現役プロフェッショナルカフェ「~地域起業をとことん考えるアイデアソン~」2回目参加

2014年3月24日(月)晴れ

 昨日は第6回 現役プロフェッショナルカフェ「~地域起業をとことん考えるアイデアソン~」2回目に参加。

・日時:3月23日(日)14:30~16:30

・会場:三鷹産業プラザ4階(前回の「武蔵野市立かたらいの道市民スペース」とは異なり)

 A.Kさんがプレゼン中。タイトルは「高齢者向けタブレット教室と3Dプリンターを使用したアクティブシニア向けモノづくり教室の実施」。

 

 R.Kさんチームの「使ってドットコム」のプレゼン。R.Kさんはまだ在職中の若い女性で三鷹に越してこられたばかりとか。三鷹で何かしたいという思いでお仕事に関連したことを企画されたとか。各地に残されている職人の技を残したい。ネット通販。

ブログを活用することで以下の思いを提案。

コンセプト

1)職人の思いを伝える

2)使っているシーンを紹介

3)「使っている風景」の交換

プレゼンターはH.Tさん。

 

 TさんがM.Kさんチームのプレゼン中。タイトルは「介護の疲れをほおっておかないでM.Kのセルフケア」。

 今回に企画は、以下の流れで行われました。

・3つのチームで3人の企画者がまず企画をプレゼン(前回)

・3つのチームのメンバーが素案を基に討議(前回)

・企画者とは別の取りまとめ役がブラッシュアップ、その案を(昨日)発表

・全体で討論し3人の企画者が感想を述べる

 全体で考えてブラッシュアップしていく。シニアだけの集まりではなく若い方が進行取りまとめで活躍。とても面白かった。

 出席してよかった。いろいろな方と知り合えた。皆さんのアイデアとエネルギーを吸収できました。

「アイデアソン」は「アイデア」+「マラソン」の造語。

 堀池喜一郎さんの閉めのご挨拶とてもよかった。

 

 

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954