「認知症予防のためのiPad講師養成講座」番外編

2014年8月9日(土)

曇りのち雨

 早いものです。「認知症予防のためのiPad講師養成講座」からもう1週間。

 昼食に出かけた大正大学の正門横で見かけた看板。

 「大正大学と豊島区による地域共創事業」。地域の大学が地域の行政とコラボ(協働)する時代。

 大正15年設立の大正大学の由来は「(前略)天台宗・真言宗豊山派・浄土宗がこれに賛同し、天台宗大学、豊山大学(新義派大学林改称)、宗教大学の学生を仏教連合大学(大正大学)に編入」(大正大学ホームページより)

 大正大学の正門(凱旋門みたい)を入って5号館の8階まで数分。

プリンスホテルが運営する大正大学の学食。鴨台食堂(おうだいじきどう)。

 「鴨台食堂」。「鴨台」の読みは「かもだい」じゃなくて「おうだい」。鴨台とは、巣鴨の別称だそうで。「おうだいじきどう」と呼ぶそうです。

 

 土曜日のせいか人もまばら。ランチ1,000円。日曜日は1,800円。

デートスポットとしておすすめ。しゃれています。西巣鴨の駅のそば。

 

 

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954