京西小学校 学校支援1日目

2014年9月1日(月)

雨時々止む

 以下は生田美子さんのレポート&写真です。 

 8月26日(火)は、世田谷区立京西小学校の1年~3年生の「iPadえほんづくり」。
・午前の部 3年生10人
・午後の部 1年生5人、2年生4人  iPadを使っているお子さんは7人も。

  受付してiPadを渡すと、「電源を入れてもよいですか?」と。子供たちは慣れています。

 一通り、えほんづくりのキャラクターや道具を説明すると、すぐに慣れて。一所懸命。12時を過ぎても頑張るお子様もおられました。

 出来上がったえほんを見て、笑顔。笑顔。うれしいですね。

 午後は、1年生~2年生。 2名のお母様がご参加。

  取材に来られたはずの先生…。子供さんと一緒になってえほんづくり。(写真手前)。さすが先生、ナレーション入りのえほんを作成されました。

 2名のお母様、お子さまのサポートのつもりでしたが…。iPadをお貸しすると童心に帰って、ご自分もえほんつくり。

 午後の1~2年生。(学校の)先生のナレーション入りのえほんのお蔭でほとんどのお子さんが声を入れられてえほんを作られました。

作品発表もしてくださり。  うれしいことでした。

(残念ながらお声は印刷できません)、子供たちが目を輝かせて一所懸命な姿に、来年もぜひサポートできたらと思います。

  先生 音声も入れられ、うれしそう! 職員室に見せに行かれ。校長先生もカメラを持って。副校長先生、家庭科・図工担当の先生も。

 荒川区・狛江市は、パソコンからiPadに変わったとのこと。世田谷区はいつでしょうか? お手伝いしたいです。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954