WAM 認知症予防のためのiPad講座見学

 2014年11月1日(土)

曇りのち時々雨

 昨日は、おおた「タブレット」来楽部(くらぶ)さんの「高齢者認知症予防のためiPad講習会」を見学。生田美子さんとご一緒。

・会場:micsおおた 大田区蒲田5-13-26(大田区消費者生活センター内)。JR蒲田駅東口徒歩5分。

 おおた「タブレット」来楽部(くらぶ)さんは今回のWAMプロジェクトの実行委員会のメンバーの一つ。

 ご案内役はおおた「タブレット」来楽部(くらぶ)のエース(海島会長様のメールによる)、堀川 美義子様。なかなかのエンターテナー。

 会場の2か所に「独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業」の表示がしっかり。

 他流試合や交流試合ではありませんが、よそのスクール様の見学は非常に勉強になります。

ややもすると「井の中の蛙」になりがち。「思い上がり」と「自己満足」。昨日はとても勉強になりました。気持ちよく見学を快諾いただいた海島会長様に感謝。

 プロジェクトの課題は二つ。 

☆一つは案内役の講師の力量。講師にはもちろん知識が必要。それ以上に受講者様を楽しませ、笑わらわせる。講師にはエンターテナー性が必須。これがとてもむつかしい。場数や経験そしてたえない創意工夫。

☆今回のプロジェクトのいま一つの課題はiPadの移動。

・講習会が金・土・日の3日間に集中 

・(宅配便による)移動時間の余裕が無さすぎる

☆受講者の皆さん とても熱心。受講者様には車いすの男性(奥様とご同伴)がおひとり。杖を突かれたご婦人がお二人。比較的ご高齢の方が多い印象。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954