調布市様の「タブレット端末体験講座」 2回目番外編

2014年11月28日(金)晴れ

 昨日は連休最後の24日祭日に引き続いて、調布市様の便利に使って楽しく活動「タブレット端末体験講座~iPad編~」の 2回目。

 主催:調布市文化生活スポーツ部生涯学習交流推進課。協力:東京タブレット研究会。

 写真はちょっと緊張の講座開始5分前待機中の講師陣。案内役の生田 美子さん。サブ田村 徹さんと佐藤 弥子さん。今回も欠席者なし。さすが定員20名に応募倍率約4倍とか。

 昨日の昼食は調布市役所1階の職員食堂。

 一昨日は、2年前に調布市様にお世話になった際に利用した調布駅南口のお店が無く。祭日で仕方なく調布駅北口のPARCO8階レストラン街のうどん屋。待たされて1,000円に近い昼食。

 昨日の職員食堂のチャーハンは豚肉が上に載っていて税込380円。安い。

☆テレビの横の「調布のゴジラ」のまえでiPad Air 10台をメンテ中。右の男性は田村徹さん。左の女性は佐藤 弥子さん。
☆テレビの横の「調布のゴジラ」のまえでiPad Air 10台をメンテ中。右の男性は田村徹さん。左の女性は佐藤 弥子さん。

 食事を終えてふと気がつきました。終了後のメンテをしないと。翌日の午後このiPadは大田区で認知症予防のための講座で使用。

 調布市文化会館たづくりにの1階ロビーのゴジラの前でiPad 10台のメンテ中。

 『昭和30年代の日本映画全盛期には市内3か所の撮影所で映画が制作されるという活況を呈し調布市は「東洋のハリウッド」にたとえられた。』「映画のまち調布」ホームページより。 

http://www.csa.gr.jp/film/

 

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954