南紀白浜日帰り出張 その3

☆ぜんざいのおもてなし。疲れた時の甘いものは有難い。
☆ぜんざいのおもてなし。疲れた時の甘いものは有難い。

2015年1月22日(木)

曇り時々雨

 南紀白浜日帰り出張その3。冨里連絡所での会場見学および意見交換会のご報告。

 開会早々にお餅入りのぜんざいをごちそうになりました。「おかわりどうぞ」に。遠慮をしないでおかわりしました。お茶は参加メンバーの皆さんが栽培した茶の葉。とてもいい味でした。

 お集まりは16名。男性が6名。

☆16名お集まり。男性6名。
☆16名お集まり。男性6名。

 皆さん平素パソコンを使っておられるせいでしょうか。

いろいろと活発なご意見やご質問がどんどん出ました。

 お若い方も後ろの席に散見。やはり長老にご遠慮があるのでしょうか?

☆この男性 笑顔がとてもいいです。
☆この男性 笑顔がとてもいいです。

 平素の集まりではパソコンとタブレットと別れているそうです。

 ご参加の皆さんの主なご質問は次の2点。

・タブレット 何を買ったらいいのか?

・タブレット どんな使い方があるのか?

(写真撮影はお許しを得ています) 

☆実行委員会の皆さん。
☆実行委員会の皆さん。

 写真の皆様は実行委員のメンバー。

・一番奥の方が実行委員長の和歌山大学経済学部佐藤 周教授

・その右隣はNPO法人わかやまNPOセンター道本 浩司理事長(お顔が隠れてすみません)

・そのお隣は田辺市のK課長(会場確保や無線環境に多大なご支援いただいた)

・手前から二番目は一般財団法人ニューメディア開発協会

早川 正明部長(今回のWAM事業の共催パートナー)

・一番手前はNPO法人シニアネット光の福森 宏昌代表理事

・ホスト役のNPO法人つれもテネット南紀熊野の千品 雅彦代表は受講者側にお座り

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954