東急世田谷線 新旧車両

☆写真は旧型の車両が一両。「宮の坂駅」に展示されています。
☆写真は旧型の車両が一両。「宮の坂駅」に展示されています。

2015年1月28日(水)曇り

 去年の6月以降活動の軸足を三鷹から世田谷に移動。

 JR中央線武蔵小金井から吉祥寺で井之頭線に乗り換え、明大前で京王線に乗り換え下高井戸。下高井戸から三軒茶屋までが東急世田谷線。乗り換え3回。大分慣れましたが乗り換えにはいささか閉口。特に明大前では特急・準特急・急行・区間急行・快速などが各駅停車の前を走ります。たいてい10分近く待たされます。

☆二両編成。
☆二両編成。

 先週の土曜日1月24日世田谷区立厚生会館での認知症予防iPad講座の折に豪徳寺商店街通りで見かけた現在の車両。

 同様に豪徳寺商店街で見かけた現在の車両。

 「現在世田谷線用の車両として300系が10編成あり、全列車がこれの2両編成で運行されている。車体の色は玉電カラーの緑×クリームをはじめ、赤系、青系、黄系などカラフルで、10編成すべてで異なっている」(ウイキペディアより)

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954