介護事業所のIT化 取材のためのメモ

2015年2月12日(木)晴れ
 今日は午前中取材。

10:30~12:00。三鷹産業プラザ2階まちづくり三鷹様ミーティングルーム。

 取材は一昨年2013年5月に続いて2度目。前回テーマは「三鷹iPad研究会とは」。

介護経営者向けの媒体様からの取材。

 今回のご依頼は以下。

 「読者は訪問介護、デイサービスなどの施設を運営している経営者です。 参考にお送りした号は人材確保がテーマでした。 今回は、介護事業所のIT化がテーマです。介護事業所のスタッフは割と年配の方が多く、 特に女性の割合が7割近いです。通常の業務の中には、作業報告や申し送りなどがあり、 これをiPadを使って写真で分かりやすくしたり、 紙への記入をやめて、入力した瞬間に 経営者が情報シェアできたり…色々な可能性があると思っています。山根様のお伺いしたいのは、

■iPadの簡単さ、基本的なメリット

■いままでの生徒の方の事例

■できたら介護事業者へのアドバイス などを中心にお伺いしたい」

☆写真は説明用パワーポイントの表紙。2010年9月以来のシニア向けの無料・有料iPad講座。WAM・高齢者認知症予防のためのiPad講座。その経験を3項目にまとめた8ページ。

・iPadのメリット

・受講者様のいろいろな事例

・介護事業者様への提言(業務の効率化・コストの削減・顧客サービスの向上)

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954