シニア情報生活アドバイザー3年更新事情

2015年5月12日(火)

曇りのち一時雨

 来月6月7日(日)に2015年度の3年更新講座を予定。該当者は32名。今日現在更新をご希望の方は11名。メールアドレスを変更されている方が7名。更新を辞退されるというご連絡を頂いた方が3名。

 去年よりも厳しい数字。

☆シニアにパソコンを教える時代ではなくなった

☆シニアのニーズにシステムがマッチしていない

のでしょうか?!

 3名の方のメールを無断で掲載させていただきます。
【女性A様】「更新の件ですが 私 もうほとんどパソコンを使っていません。ipadとiphoneです。またサークルをやめていますので 教えるという機会はまったくありません。そして主人の介護もあります。ということで今回から更新パスさせていただきます。(後略)」

【男性B様】「(前略)今回は、更新を行なわないことにしました。当方は、引き続きITコンサルの事業を中心に、地域のNPO活動と大学の教育支援(非常勤講師)の3つをバランスよく、楽しみながらやっているところです。(後略)」

【男性C様】「私は、前回は更新いたしましたが、今回は更新しないことにいたしました。当初資格取得時には、この資格をもとに、退職後の役に立てば良いなと考えておりましたが、この6年間殆どそのような機会も無く、幾つか別のボランティア活動も始めて、そちらに注力しようと考えております。後略)」

※無断掲載ごめんなさい。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954