今こそ、リアルな助成金の活用その2

2015年5月15日(金)

晴れのち曇り

 今日は「今こそ、リアルな助成金の活用その2」。

「助成金で資金調達したいファンドレイザーは、GWと8月は休んではいけない」と山田泰久様。わおー!

 助成金の募集締め切りが多い月は、5月と11月であることが示されました。GWは今回嫌というほど体験。11月の締切は知りませんでした。

 ついで、「目から鱗」の思いは申請者の視点と審査担当者の視点のギャップのご指摘でした。

・申請者は事業を計画し事業の実施までをイメージする

・一方審査担当者は事業の実施とその後までをイメージする

・大きなずれです 「助成事業が終わった後に、何が残せるか?何が変わるか?」

 今回の申請書で抜けていた視点でした。さっそく修正します。感謝です。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954