お手上げ万歳の招き猫

2015年5月25日(月)

曇り時々晴れ

 先週22日(金)世田谷区若林の肴屋さんの招き猫。おかみさんが「傷だらけなんですよ」、と。見ると傷だらけ。実物は見かけより小さい。手のひらに乗るぐらい。

ウイキペディアによると、

「招き猫(まねきねこ)は、前足で人を招く形をした、猫の置物。猫は農作物や蚕を食べるネズミを駆除するため、古くは養蚕の縁起物でもあったが、養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物とされている。右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招くとされる。両手を挙げたものもあるが、“欲張りすぎると「お手上げ万歳」になるのが落ち”と嫌う人が多い。」

「WAM」も「絆」もと欲張っています。「二兎追うものは一兎を得ず」にならないようにご用心 ご用心。

 昨日・一昨日は自宅にこもって申請書作成。今週の29日が締め切り。平成27年度地域の絆ネットワーク支援事業。何とかまとめました。

・名称:高齢者が楽しくゆっくりiPadを学ぶゆうゆうサロン

(※1年ぶりの「ゆうゆうサロン」の復活。これから世田谷でどんどん使います。)

・地域:世田谷区赤堤2丁目町会

・事業(概要):【目的・内容】高齢者が住み慣れた赤堤2丁目で笑顔で元気にいきいきと生活することを目的に、六所橋集会所でiPadを楽しみます。(以下省略)300字程度まで。WAMが駄目の場合の保険。7月中旬決定。3月31日期間終了。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954