嘉悦大学 ケーススタディ

2015年6月6日(土)曇り

 昨日6月5日は嘉悦大学。お約束は講義開始15分前の10:25分、守衛所前。武蔵小金井駅北口からバスで約10分少々。余裕を見すぎて早めにつきました。木立に囲まれたキャンパスで待機。写真は嘉悦大学の正門。

「嘉悦大学」のネーミングは創始者の姓「嘉悦」からきているようです。銅像からそう思いました。

 竹内千寿恵さんのお手伝い。「シニアとコミュニティビジネス」のケーススタディ。山根の事例発表。iPhoneとiPadのリモートでKeynoteを使って発表。与えられた時間は40分。37秒オーバーで終了。そのあとはワーク・質問ストーミング。(15分)山根のスピーチに対する質疑応答が20分。質問の内容から学生さんきちんと聞いてくれてうれしい。

 12:00に無事終了。昼食は学生食堂。メニューは野菜サラダ120円。カレーライス350円。本当に久しぶりに学生時代にタイムスリップ。

東南アジアからの留学生のグループがあちらこちらに。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954