シニア情報生活アドバイザー3年更新講座 その2


2015年6月10日(水)曇りのち雨

 シニア情報生活アドバイザー3年更新講座 その2。講師作成のサブテキストは全頁60ページ。その中から抜粋しました。

写真の見方は左から右。下の段も同様です。 

  極めて短時間でしたが講師のいつもながらの時代の流れをつかんだ講義には皆さんうなずき感動しきり。受講者の皆さんとても満足してお帰りでした。良かった。企画者冥利に尽きます。

主な内容は、

・社会生活のトレンドは?

 ⇒どのように変化しているのか?(総務省の25年度の統計資料から)

・マルチデジタルデバイスの時代のゴールは?⇒楽しく便利な生活

・時代の変化は…⇒「インターネットに支えられた社会」

・情報通信端末⇒デバイス間でのシームレスな情報共有


・講師として受講者からタブレット端末の選定を聞かれたら

 ⇒ユーザーの利用環境を熟慮し、ユーザーにとって有用な情報端末をアドバイス

 できる製品の選定スキルが要求される

・タブレット端末の安全使用⇒シニアが情報通信端末を使用するときの最も困難な

 課題

・今後の動向

・無線LAN(Wi-Fi)のセキュリティ⇒WEPはダメ


・Windows8.1の更新内容

・Windws10について⇒デスクトップ:起動画面の自動認識

・マイクロソフトが総力を挙げているのは?⇒音声操作機能

・時代の変化⇒マルチデバイスの時代:ユーザーのエクスペリエンス

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954