「残念ながら、不採択になりましたので、通知いたします」

2015年8月5日(水)晴れ

 独立行政法人福祉医療機構助成金選定結果通知書を昨日(4日)の夕方入手。

 シニアSOHO世田谷の小林 巽顧問さん(初代代表理事)から、日曜日(2日)の夕方電話でご連絡をいただきました。「去年と比べて、薄いのでダメ見たいです」と封を開けるまでもなくダメ印。実はシニアSOHO世田谷は事務所(登記上)を小林 巽顧問さん宅においています。転送していただき封書の入手は昨日。

 日曜日の夜から月曜日にかけて、提携先20団体および関係先にお詫びのメール。要望書作成のご指導をいただいた諸先生方に結果のご報告。講師講習会の会場のキャンセル など。すべて終了。

 「少し休養しなさい、ということでしょう。決まれば去年以上に大変なのは分かっているし。やるしかないと思っていました」、と生田美子事務局長さん。

山根は去年に比べて時間をかけ自信を持って全力投球。それでだめでしたので悔(くや)しいですけど悔(く)いはありません。地道に実績を積み上げて再挑戦。

 以下は提携先の某NPOさんから有難いご提案をいただきました。『(前略)折角の良い企画なので、できれば貴NPO法人で計画していた「高齢者認知症予防のためのiPad講師研修会」だけでも開催することができないでしょうか?もちろん、有償での企画を希望致します。いかがでしょうか?』(勝手に引用ごめんなさい)

・真剣に検討させていただきます

・完成目前のテキストも仕上げます

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954