ものすごい内容です その2(社会課題の現場を訪れる スタディツアー)

☆コンビニのトイレの入り口が狭くて車いすでは入れません。
☆コンビニのトイレの入り口が狭くて車いすでは入れません。

2016年1月12日(火)

曇りのち雨

 R-SIC 2015は9・10日(土日)開催。初日9日10:00からは社会課題の現場(10現場)を全員で(事前に希望した)、【現場を訪れるスタディーツアー】。

1.ユニバーサルデザイン

2.出産と子育て 3.文化継承

4.捨てられた犬の殺処分問題 5.障碍者福祉 6.社会福祉(保育) 7・8.農業(2か所) 9.自然再生 10.環境保護

☆国際会議場から外に出かけるところ。写真左側がアイマスクをして歩いています。右側のサポートさんの左腕を触っています。
☆国際会議場から外に出かけるところ。写真左側がアイマスクをして歩いています。右側のサポートさんの左腕を触っています。

 山根はユニバーサルデザインのグループに参加。オリエンテーションの後、2チームに分かれて車いす、アイマスクをして、まち歩き。国際会議場を出て最寄りのコンビニで弁当を買ってくる。

 生まれて初めてアイマスクをして階段を降り、会議場の外を少し歩きました。もちろんサポーターの付添で。「本当に怖かった。」。「目が見えないことがこんなに不安だとは…」。

 車いすのサポートをしました、いろいろな「発見」あり。ほんのちょっとした段差や傾斜が、車いすの障害になることを知りました。

コンビニの商品は高いところや低い箇所の商品が取れない。

 食事もアイマスクをして。  食後は近くのショッピングモールの地下を探検。いろいろとバリアーを発見。

・商品棚の前の通路に商品を陳列してあり通れない

・視覚障碍者には自販機の商品が判別できないので購入できない

・車いす用の非常口が皆無

【ディスカッションタイム】16:00~18:00。「理想の状態」を想定し、「現実」との「GAP=課題」。その「原因」を探り。「解決策」を探すという手法でそれぞれのチームがファシリテーターと一緒に討議。濃い内容。

【ウエルカムパーティー】は19:00~20:30。「オオクラフロンティアーホテルつくば」の美味しい食事とアルコール。(採算大丈夫でしょうか…?、と心配するくらい豪華版。楽しい「飲み・食い&語らい」でした。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954