「ジャパン・ヘルスケアコンテスト 2016」ペケでした

2016年2月27日(土)晴れ時々曇り

 ある方から2月10日に「ジャパン・ヘルスケアコンテスト 2016」の情報のご提供。締め切りは2月12日。2日間しかないが、「ダメ元」で申し込み。

タイトルは、「医師に頼らず自らの健康に役立つ「笑い」「わくわく」「ドキドキ」のiPad講習会とiPad講師養成講座」。やはり医学的な専門的な公募だったのでしょうか? 結果は予想通りのペケ。2月23日にメールで結果が。情報は下記。

「こんなものを見つけました。締め切りが2月12日なのでちょつと無理かとは思いますが経済産業省から日本総研に委託した事業でジャパンヘルスケアコンテストhttp://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/bosyuannai.pdf 

日本総研応募HP https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=27862 

締め切りがなんと2月12日ですが応募資格の推奨資格として既存のビジネスコンテストで何らかの賞を受賞した人とありとりあえず2月11日はエントリーシートをメールで送ればよいだけです。」


 山根はビジコンの不調をこんな風に考えます。

・「ビジコンの不調は失敗ではない。学習だと」。

・「三つのニーズ知るー社会のニーズ、地域のニーズ、個人のニーズー」から課題

 を考え抜く。

・これからも落ち込まずめげることなく挑戦します。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954