絆ネットワーク支援補助金事業報告書提出

2016年4月15日(金)晴れ

 昨日14日(木)の締め切りに世田谷区の絆ネットワーク支援補助金事業の報告書提出。下高井戸の松沢まちづくりセンター15:15着。質疑応答の後事務所を出たのが16:00。東急世田谷線で三軒茶屋のキャロットタワー。ご担当からの質問をiPhone講座中の生田美子事務局長さんに問い合わせ。

 帰途立ち寄った生活工房3階のギャラリーで、「MADE IN OCCUPIED JAPAN 1947-1952  海を渡った陶磁器展」を開催中。

 「OCCUPIED JAPAN 」の意味がわからない。ネットで調べると、 『戦後占領期の日本では、輸出向け製品に Made in Occupied Japan (占領下日本製)と表示が義務付けられていた。この表示が使われたのは、輸出貿易が再開された1947年(昭和22年)ごろから主権回復を果たす1952年(昭和27年)の約5年間』、だそうです。そうなんだ。

 もちろん食器も陳列されていました。お人形さんの方ががたくさん。陶磁器とは思えないほどのきれいでかわいい。

 良く保存されていたものです。感心しました。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954