iPad講師のためのワークショップ その2

2016年4月20日(水)

晴れのち曇り

 17日(日)のiPad講師のためのワークショップ その2。

午前中の座学山根の講義二つが終わって午後からはワークショップ。

 写真の山根のプレゼンの秘訣②は「講座演習」のおまけ。

 笑顔・BL(ボディランゲージ)・アイコンタクト。最近山根が心がけています。これができているかの確認を三脚に乗せたiPhoneで自撮りの動画を見ながら練習。次に数回録音して予定時間に収まったファイルを実際のプレゼンの直前まで何回も聞いて話す内容をすっかり頭に入れます。

 A~Dまでの4グループに分かれて討議。1時間ほど。テーマは8回講座のiPad講座を受託したと想定して8日間のカリキュラウムの内容を討議しました。写真はCグループが喧々諤々(けんけんがくがく)討議中。このグループの声が一番聞こえました。

それぞれのグループで討議した内容を白板に発表。4つのグループの内容はあえて一つにまとめませんでした。

 以下の感想が代表的。ご紹介します。

「1人で長時間考えてもなかなか出てこないアイディア、皆様とご一緒に考え意見交換することで、方向性がみえてきました。私にとっては、とても貴重な体験、講座となりました。」(藤枝市からのHさんのご感想)

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954