地域の絆ネットワーク支援事業第4弾キャロットタワー特別編 91歳の挑戦

☆椅子の隣には酸素ボンベ用の手押し車。
☆椅子の隣には酸素ボンベ用の手押し車。

2016年11月17日(木)曇りのち晴れ

 13日の日曜日は地域の絆ネットワーク支援事業第四弾キャロットタワーの二日目。GALAXY Tab4の講座。今回は受講者様の特別ご紹介。11月8日にもご紹介しましたが、見逃した方のために再度ご紹介。

 91歳からのタブレットへの挑戦、それだけでもすごいのですがこの方は数年前から間質性肺炎による肺の狭窄で酸素ボンベを外出時に携帯されています。

☆中島雅子さんのご案内でボーリングのアプリを楽しんでいただきました。

 耳には酸素のチュウブ(赤い矢印の先)が見えます。お住まいは三階建てだそうですが、1階から3階への移動は自宅の据え置き酸素ボンベの管を引きずっておられるそうです。チュウブが足に絡まって危ないそうです。くれぐれもご用心ください。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954