「Well-beingな暮らしのデザイン」シンポジューム その3

2017年6月29日(木)曇り一時雨

 第三部は「コミュニケーションがあるマイクロ物流の未来構想」。タイトルの意味が山根には(恥ずかしながら)わかりません。分かりませんがスピーカーのご発言は刺激的。

・板倉 杏介氏 東京都市大学都市生活学部准教授

・浅子 佳英氏 建築家/インテリアデザイナー

・片岡 大輔氏 東京工芸大学工学部コンピューター応用学科 教授

※3人のスピーカーのお話それぞれ面白かった。特に片岡 大輔氏 東京工芸大学工学部コンピューター応用学科 教授のご研究は興味深々。

・「雰囲気工学、雰囲気を知り雰囲気を創出する」とか

・「人狼知能~だます・見破る・説得する~」とか

驚きです。こんなことまでコンピューターを利用して「科学できる」とは……。いい体験をさせていただきました。


訪問者数