投影したキーボードの映像から直接入力できるバーチャルキーボート

☆タブレットの前のライター大のものがセンサー。入力された文字はモニターに映し出されます。
☆タブレットの前のライター大のものがセンサー。入力された文字はモニターに映し出されます。

2017年7月15日(土)晴れのち曇り

 昨日7月14日(金)は午前中はホームクレール世田谷中町のスマホ・タブレット講座に参加。昼食を済ませて、NTT品川TWINSビル 1F セミナールーム。

 ご縁があって公益法人日本電信電話ユーザー協会東京支部様の第1回 ユーザ協会  “ ICTで実現する新しい世界 ”にお招きいただきました。

【 ショールーム見学 】14:00 ~ 14:50 いろいろと最先端の技術をご紹介いただきました。

【 講演会 】: 「分身ロボット 「OriHime」 に込めた思い」~距離や身体的問題を克服し、 行きたいところに行ける世界へ~ 15:00~16:00 この講演が素晴らしい。(後日ご報告)

 昨日は “ ICTで実現する新しい世界 ”を垣間見せていただきました。本当にいい勉強をさせていただきました。

☆ショールーム見学の中でも面白かったのは、投影したキーボードの映像から直接入力できるバーチャルキーボート。話には聞いたことがありますが見たのは初めて。
☆ショールーム見学の中でも面白かったのは、投影したキーボードの映像から直接入力できるバーチャルキーボート。話には聞いたことがありますが見たのは初めて。