分身ロボット「OriHime」に感動

☆分身ロボット 「OriHime」 がマイクのそばに。
☆分身ロボット 「OriHime」 がマイクのそばに。

2017年7月18日(火)曇り

 先週の14日公益法人日本電信電話ユーザー協会東京支部様の  “ ICTで実現する新しい世界 ”に出席。ショールーム見学の後、【 講演会 】: 「分身ロボット 「OriHime」 に込めた思い」~距離や身体的問題を克服し、 行きたいところに行ける世界へ~ 15:00~16:00 この講演が素晴らしかった。講演者は弱冠30歳の吉藤健太朗氏。

 吉藤健太郎氏のプロフィールは、

「(前略)高専にて人工知能を研究した後、早稲田大学にて2009年から孤独解消を目的とした分身ロボットの研究開発を独自のアプローチで取り組み、自分の研究室を立ち上げ、2012年株式会社オリィ研究所を設立、代表取締役所長。青年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表、ほか AERA「日本を突破する100人」、フォーブス誌が選ぶアジアを代表する青年30人「30 Under 30 2016 ASIA」など。」(http://www.orylab.net/profile.html より。抜粋)

 

 自己紹介から現在のご活躍まで1時間があっという間に過ぎました。感動。

 「OriHimeは人工知能ではありません。OriHimeはあなたの分身になり、離れていても会いたい人に会って話したり、一緒に過ごしたりして相手と感情を共有することができる分身ロボットです。」(http://orihime.orylab.com/ より)


訪問者数