もし明日、親が倒れても仕事を辞めずに済む方法

2018年11月21日(水)晴れのち曇り
 一昨日19日(月)はヒヤリング。NPO法人となりのかいご 代表理事川内潤さん。わざわざ神奈川県伊勢原市から遠路お越。アポは10:30、武蔵小金井改札待ち合わせ。いつものように武蔵小金井駅南口の宮地楽器ホール。1時間。 
 川内さんは、NPO法人となりのかいご 代表理事(社会福祉士、介護支援専門員、介護福祉士)。 お土産にことしの3月に出版された著書をいただきました。「もし明日、親が倒れても・・・」。おすすめです。

 福祉・介護のプロにお教えすることがあるのかどうかと思いましたが・・・。
以下はメールの一部です。(ご了解を得ずに転載ごめんなさい。お名前&写真はご了解済み。)
 
 「(前略) 当法人は、家族による高齢者虐待の防止をミッションとして、企業様への介護離職防止の支援をしております。(中略) NPO法人となりのかいご について
 http://www.tonarino-kaigo.org/
 当活動の一環で、顧問先企業様のイントラネットで配信用のコラムを提供しております。その中で、「高齢の親にIT機器を進めるコツ」というテーマで、コラムを作成するにあたり、御法人を取材させていただけないかと考えております。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954