もし明日、親が倒れても仕事を辞めずに済む方法 その3

☆ヒヤリングの一日前にパワーポイントで作成した説明資料(21ページ)をお送りしました。「シニアのデバイド解消 すまほ茶屋」。
☆ヒヤリングの一日前にパワーポイントで作成した説明資料(21ページ)をお送りしました。「シニアのデバイド解消 すまほ茶屋」。

2018年11月24日(土)晴れ

 「もし明日、親が倒れても仕事を辞めずに済む方法」 その3、最終回。

 おたずねは、「IT機器を使って(シニアが)どのようなことをしているか」。三項目にまとめました。

・家族・友達と交信

・楽しく・かしこく

・暮らしを便利に

 もう一つのおたずねは、「離れて暮らしている子供ができるIT機器を使い始める際の手伝いとは」。

・LINEなどの設定(帰省した時にしてあげる)

・リスクを教える(便利な道具も、使い方でデメリットに 例えば包丁は調理に使うが、凶器にもなる パソコン時代によく見かけた、やたらと親に「恐怖心」を植え付けない

・孫の写真(家族の絆)

☆朝日新聞の2018年3月13日付朝刊の「ひととき」欄より。LINEは「茶の間」いい記事です。
☆朝日新聞の2018年3月13日付朝刊の「ひととき」欄より。LINEは「茶の間」いい記事です。
☆今話題の映画。
☆今話題の映画。
☆これは2年前の2016年1月10日つくば国際会議場で行われたR‐SIC での山根のプレゼンのパワーポイントの1ページ。
☆これは2年前の2016年1月10日つくば国際会議場で行われたR‐SIC での山根のプレゼンのパワーポイントの1ページ。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954