世田谷の共生社会を住民参加で創るシンポジューム

☆世田谷区立総合福祉センター研修室は満席。
☆世田谷区立総合福祉センター研修室は満席。

2019年1月17日(木)晴れ

 1月14日(月祝)は生活支援NPO等福祉団体協議会主催のシンポジューム。「共生社会を創るためにあなたもできることをいっしにかんがえませんか。」でした。

・日時:1月14日13:30~16:30、

・主催:生活支援NPO等福祉団体協議会

・場所:世田谷区立総合福祉センター研修室

※福祉勉強中の山根にとってはとても勉強になりました。終ってからの懇親会で人脈づくり。

☆第一部基調講演「地域包括ケアシステムと地域共生社会」講師:服部真治氏(一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構 総務部次長)。
☆第一部基調講演「地域包括ケアシステムと地域共生社会」講師:服部真治氏(一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構 総務部次長)。
☆第二部パネルディスカッション。コーディネーター 服部真治氏(左側男性)、パネリスト 高橋裕子氏(右端世田谷区高齢福祉部介護予防・地域支援課長)、大橋孝峰氏(右から2番目男性特定非営利活動法人たつなみ会事務局長)、永田麻千子氏左から2番目女性子育てサロンアドシュガー代表)。
☆第二部パネルディスカッション。コーディネーター 服部真治氏(左側男性)、パネリスト 高橋裕子氏(右端世田谷区高齢福祉部介護予防・地域支援課長)、大橋孝峰氏(右から2番目男性特定非営利活動法人たつなみ会事務局長)、永田麻千子氏左から2番目女性子育てサロンアドシュガー代表)。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954