手の平の定期健診

☆ドクターのお許しを得てiPhoneでPCの画面を撮影。
☆ドクターのお許しを得てiPhoneでPCの画面を撮影。

2019年8月6日(火)晴れ時々曇り

 先月の7月31日(水)は手の平の定期健診。根津の日本医科大学付属病院。アポは11:00、JR中央線武蔵小金井駅に着くと人身事故。それで約1時間遅刻。診察室のドクターの目の前には山根のプログレスノート(経過表)。時系列で記述。

 右小指デュピュイトラン(人名)拘縮

 2019/6/10  腱切離 痛みはないです

 創部痛があり痛みは経過として問題ない 肉芽良好

 

 6/26 人工真皮固定用プラスチックのナイロンがほぼはずれていたため、抜糸

 

 7/3 軽度 浸軟傾向だが、感染兆候なし 念のためインゲルで1w継続

 

 7/10 上皮完了しており保湿のみにする MP伸展:180度以上可

 引っかかりなし

 経過良好 洗浄+保湿を

 7/31フォロー 傷跡が少し硬くなっていますが3か月もすると治るとか・・・。

☆受付の前にシニアの必需品 傘・杖のストッパーが。
☆受付の前にシニアの必需品 傘・杖のストッパーが。

山根への連絡は下記にお願いします

 

✉:nagune667@msn.com

☎:080-4474-6954